FC2ブログ

下着女装で露出調教

3月の上旬に受けた調教です。

この日も聡子様に調教していただくために黒の首輪に乳首チェーンをつけ、鎖の貞操帯、腿枷をつけて臨みました。

いつものように県道を走っていると、見慣れた峠の茶店に通りかかりました。

この日は休日のようで店が閉まっていたのでここでお仕置きを受けることになりました。

「コロ、ここでいいよね。さあ裸になって」

「ワンワン」

「何よその恰好、変態そのものね!」

「ワン、申し訳ございません」

実はその上にブラショーツセットも身に着けていました。

「まあいいわ、そこに立って」

「ワンワン」

HTMZTMS (2)

3月上旬でさらに結構標高が高いところの峠なので寒風が身に染みます。

「今日の変態姿をよく見せて」

「ワンワン、変態でマゾのコロにお仕置きをお願いします、ワンワン」

「コロいい?人が来ても隠れないでそのままの恰好を見てもらうのよ!」

「ワンワン、わかりました」

HTMZTMS (1)

聡子様にはお尻も見せてチェックを受けます。

HTMZTMS (3)

「コロ、お座り!」

「ワンワン」

「じゃあいつものようにここでじっと我慢するのよ、隠れちゃだめよ」

「ワンワン」

HTMZTMS (4)



その場にあった椅子に座ってじっと我慢します。

HTMZTMS (5)

10分ほど放置されましたがこの日は気温が低いせいかハイカーの人は現れません。

「これじゃつまんない、移動するよ」

「ワンワン」

HTMZTMS (6)

椅子から立ち上がり四つん這いになります。

「じゃああっちの展望台へ行くから」

聡子様はすたすた歩きだします。

「ワンワン、ワンワン」

聡子様の後を膝の痛みをこらえながら四つん這いでついていきます。

HTMZTMS (7)

やっとのことで展望台に到着しました。

こっちの茶店は閉鎖されていてシャッターに落書きがされています。

「ここでしばらくこのままでいてみようか」

「ワンワン」

10分くらいこの姿でいると一人の初老のハイカーのおじさんが通りがかりました。

おじさんは変な顔をしながらも何も言わず行き過ぎていきました。

HTMZTMS (8)

「ワンワン聡子様弾かしいです、ワンワン」

「そうね、ここはあんまり人が来ないから次に行くか」

こうして裸のまま次の場所へ移動しました。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment (0)

非公開コメント