FC2ブログ

春の林道でマゾ犬を日向ぼっこ調教

厳しい冬が終わりあったかくなってきました。

聡子様に誘われ、山間部へ出かけました。

いつものように、車で走っていると聡子様は思いついたように命令をします。

「コロ、この辺で止めて。藤の花がきれいなのでここで日向ぼっこしましょ」

「ワンワン、聡子様。ありがとうございます」

今日のいでたちはレザーのハーネスのに金属製のコックコルセットを装着しています。

乳首のピアスには首輪からチェーンをつなぎました。

「さあそこに立って!」

「ワンワン」

直立不動で命令を待ちます。

FJNSKMT (1)

「お前は犬なんでしょ、犬らしくしなさい」

「ワンワン」

FJNSKMT (2)

「記念撮影してあげるから、ポーズをとって!」

「ありがとうございます、聡子様。ワンワン」

FJNSKMT (3)


FJNSKMT (3-1)

「四つん這いで散歩して」

「ワンワン」

四つん這いでそのあたりを歩きまわります。

普通の林道なので、いつ車が来るかひやひやします。

FJNSKMT (4)

「ちゃんとお尻も見せるのよ」

「ワンワン」

お尻を突き出して振ってみます。

20分も四つん這いで歩いたころにようやくお許しがでました。

FJNSKMT (5)

「じゃあ立ってあそこの藤の下まで行きなさい」

「ワンワン」

FJNSKMT (6)

しっかりちんぽに食い込んだコックコルセットを振ってみます。

FJNSKMT (7)

後は腕を上に組んでそのあたりを歩きまわりました。

FJNSKMT (8)

FJNSKMT (9)



「じゃあそこで日向ぼっこね。M字で股を開いて」

「ワンワン」

座り込んで股間を見せます。

FJNSKMT (12)

「いい恰好ね、コロ。あたしがいいと言うまでずっとそうしていなさい」

「ワンワン」

いつもの放置プレイが始まりました。

こうなると聡子様は車で煙草を吸って30分以上は帰ってきません。


FJNSKMT (13)

30分後ようやく聡子様が戻ってきて立ち上がることを許されました。


FJNSKMT (14)

FJNSKMT (15)

かれこれ1時間以上調教を受けていましたが、暖かくなったので風を引くことはありませんでした。

FJNSKMT (16)



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment (1)

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/08 (Fri) 09:11 |  | 編集 | 返信 | 
非公開コメント