FC2ブログ

調教004 寒中水泳調教

前回の続きです。

今度は聡子様に連れられて川へ移動しました。

当然移動中はブラとショーツのみで、人とすれ違わないかはらはらしました。

「走って汗かいたでしょ、さあ水に入って」

聡子様の命令です。

川の両岸には雪が残っていて水は冷たそうです。

「何してるの!早く!」

躊躇していると聡子様のビンタが飛びます。

「申し訳ございません、ワンワン」

慌てて水に入ります。

      IMGMAP-01.jpg

「嬉しい?」

「ワン、気持ちいです」

「お尻を見せなさい」

「ワンワン」

慌ててうしろを向きます。

      IMGMAP-02.jpg


「そのまま深いほうへ行って!」

「ワンワン」

冷たい水が体に滲みます。

      IMGMAP-03.jpg

「なにそれ!もっと肩まで!」

「申し訳ございません、ワンワン」

      IMGMAP-04.jpg


「しょうがない変態ね、10分我慢」

「ワンワン」

しかしこの日の水温は強烈に冷たく5分が限界です。

「ワン、聡子様、限界です、お許しください」

「ダメにきまってるでしょ」

「お願いします、ワンワン、ワンワン」

「しょうがないわね、一旦上がってよし」

「ありがとうございます、ワンワン」

急いで岸に上がり体をふきました。

しかし、これでお許しだでたわけでなく次の調教が待っていました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment (0)

非公開コメント