FC2ブログ

調教002 渓流調教


前回の続きです。

裸のまま車に乗ってさらに上流へ移動しました。

車のヒーターを強にしたのでようやく体があったまりました。

「車を止めて降りなさい」聡子様の命令が下ります。

車を降りて助手席のドアをあけてその場に土下座して聡子様に懇願します。

「聡子様、哀れなコロに服を与えてくださいませ」

「しょうがないわね。ほら」

聡子様が投げ与えてくださったのは先ほど身に付けていた下着と、テニスウエアでした。



着替えて早速河原に降ります。半袖とスカートなので強烈な寒さです。

      TNSKW01 (1)


「コロ!服従ポーズ!」聡子様の命令です。スカートがめくれ上がってアンダースコートが丸見えになります。

      TNSKW01 (2)


「ストリップ開始!」息つく間もなく聡子様の命令を頂戴します。

まず半袖シャツを脱ぎます。

      TNSKW01 (3)

次はスカートを脱ぎます。

      TNSKW01 (4)

      TNSKW01 (5)


「遅い!罰として10分間下着だけでいなさい!」

「聡子様、申し訳ございません。ワンワン」

急いでアンダースコートを脱ぎます。

      TNSKW01 (6)

      TNSKW01 (7)


「よし!次は水浴び!」

冷え切った体で恐る恐る水に入ります。水の冷たさで足がじんじんしびれます。

      TNSKW01 (8)

「もっと深く」

「はい。申し訳ございません」深みへ行って腰まで浸かりました。

      TNSKW01 (9)

      TNSKW01 (10)


「何してるの!肩まででしょ!このド変態!」聡子様はにやにやしながら命令されます。

思い切ってその場にしゃがみます。体からぽたぽたと水滴がたれます。

      TNSKW01 (11)


「よーし、次はそっちの流れの速いところで座りなさい」

言われるまま移動します。

      TNSKW01 (12)


「いいわねぇ。後はあたしがいいと言うまでお座り!」

その場で正座します。

      TNSKW01 (13)


「聡子様、変態のコロをお許しください。ワンワンワンワン」

岸に上がることを許されたのは15分後でした。
スポンサーサイト
[PR]

Comment (0)

非公開コメント