FC2ブログ

炎天下駐車場調教

炎天下の駐車場で聡子様の調教を受けました。

田舎の駐車場なので車は2台しかとまってなくて、空いたスペースを使わせてもらいました。

車の中で全裸になって、ハーネス、首輪、足枷をつけて外に出ます。今回はちんぽに紫のリボンを付けました。

日差しが強くてコンクリートが焼けていました。

「ころ、チンチン!」

早速聡子様の命令が飛びます。

「わんわん」

服従のポーズをとります。ちんぽに結んだ紫のリボンが情けないです。

   NTDTTK01-1.jpg


「どう、コロ、気持ちいい?」

「ワン、あったかくて気持ちいです」

外は34度を越えていて、肌がじりじり焼かれます。しかし、極寒の川の中に入るよりはずっと楽です。


「よし、コロ、お座り。そのまま20分待機!」

聡子様の命令をいただきます。

「ワンワン」

コンクリートに正座して、よしの合図が出るまで待ちます。

   NTDTTK01-2.jpg


「よーし、腰を上げてリボン付きのおちんちんを見せなさい!」

「ワンワン」

中腰になってちんぽを聡子様にお見せします。

   NTDTTK01-3.jpg

「それじゃよく見えないわね。足広げて!」

「ワンワン」

M字開脚でお見せします。焼けたコンクリートでお尻がひりひりします。



   NTDTTK01-4.jpg

「はい立って」

命令通り立ち上がります。

囲いのトタンが低いため、外の道から見えないかヒヤヒヤします。

   NTDTTK01-5.jpg

「コラ!コロ!何やってんの!腰を伸ばしてちゃんと立って!」

「ワンワン」

   NTDTTK01-6.jpg

「それでコロは何をして欲しいの?」

「ワンワン、乳首責めをお願いします」

「お前ホントに変態ね。乳首を攻めてもらうと嬉しいの?」

「ワン。とても気持ちいいのです。お願いします、ワンワン」

「じゃあ、取ってきて!」

乳首責めのための鎖を取りに、足枷をじゃらじゃらいわせて車へ向かいました。

(続く)
スポンサーサイト
[PR]

Comment (0)

非公開コメント