FC2ブログ

親水公園で浣腸調教

裸で車に乗るとすぐにスタートさせました。

もちろん運転は下僕であるコロがします。

聡子様は助手席で次に降りるところを探しながらタバコを吸います。

「さーて、次はどこにしようかしら?」

タバコの火で私の陰毛をチリチリ焼きながら聡子様は尋ねます。

「ワン。うんと恥ずかしいところでお願いします」

すぐに答えないと、タバコの火を肌に付けられる時もあるので必死に答えます。


「コロ、止めて。ここにするわ」

聡子様が指さしてのは、小川の周りを遊歩道で囲んだ●●親水公園でした。

「コロ、これを付けて降りるのよ」

聡子様は私が通販で買った、革製のハーネスを渡します。

「ワン。聡子様、ありがとうございます」

早速ハーネスを身につけて、車を折ります。

「さあ行くわよ」

聡子様は階段を下りて行きます。

私も覚悟を決めてついて行きます。

「さあコロ、そこに立って。記念撮影よ」

「ワン」

   HTKRSM-01.jpg

「次はわんわんポーズよ」

「ワンワン」

四つん這いになってお尻を突き出します。ゴツゴツした石の上なので膝がひどく傷みます。

   HTKRSM-04.jpg

「石の上に座って!」

「ワンワン」

急いで座ったので変な座り方になってしまいました。


   HTKRSM-03.jpg

「コロ!お前は犬なんでしょ。チンチンは?」

「ワンワン」

   HTKRSM-02.jpg

急いでチンチンのポーズをとります。このポーズへ次に何をやるか考える時のポーズで、聡子様の命令が出るまでずっとこの姿勢を取ってなければいけません。

「じゃあ下流へ行くわよ」

「ワン」

聡子様について下流へ向かいました。

「はいここで止まって。水浴びしなさい」

「ワン」

   HTKRSM-05.jpg

水の中でチンチンポーズをとります。

   HTKRSM-06.jpg

「ここじゃ浅くてつまんないわね。もう少し下流へ行くわよ」

「ワン」

少し歩き始めると上の遊歩道から話声が聞こえてきました。

「コロ、ちょっと待って。人が行きすぎるまでちょっと正座」

「ワンワン」

手ごろな石の上に正座します。石の上なので脛に石が食い込みます。

  HTKRSM-07.jpg

「何してんの、股を開いて待機」

「ワンワン」

すぐに従順のポーズをとります。

   HTKRSM-08.jpg

人の声がしなくなるまで30分ほどこの姿勢で放置されました。   
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment (0)

非公開コメント