FC2ブログ

プロフィール

Author:マゾ犬コロ
変態マゾ男のコロ46歳です。25歳で女装に目覚め、38歳で聡子女王様と知り合いました。
聡子女王様の調教を受けて8年、今ではすっかり絶対服従のド変態M男として飼われています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


累計訪問者


現在訪問者

現在の閲覧者数:

ライブ

■ 変態奴隷を貸し出し中 ■

公衆便所肉便器コロです。アナルの貸し出しも行っています
 
田舎の道路ですが、結構車が通る県道に出ました。

道路沿いにあった野菜販売所で顔晒しで放置プレイを受けました。

まずは服従ポーズをとります。

   MNTNTK (1)

両手あげです。

   MNTNTK (2)

この時二人のおばさんが前を通って行きました。こちらを不思議そうにのぞき込んでいました。

   MNTNTK (3)



   MNTNTK (4)

反射的に体をかくしてしまい、聡子様にひどく叱られました。
   MNTNTK (5)

お仕置きにアナルに入れたビーズを晒します。


   MNTNTK (6)

正座でお許しを乞います。

   MNTNTK (7)

後ろから声が聞こえてきました。女子高生がふたり自転車で通り過ぎました。

後ろから来たので気づかれませんでした。

   MNTNTK (8)

ふたたび服従ポーズをとります。

   MNTNTK (9)

   MNTNTK (10)

いよいよ放置プレイです。聡子様はもっと外側に立つように命じました。

30分さらし者になりましたが、20台ぐらいの運転手さんに見られてしまいました。

   HTPLKRM (1)

   HTPLKRM (2)

   HTPLKRM (3)

   HTPLKRM (4)

   HTPLKRM (5)
スポンサーサイト
FC2コンテンツマーケット - http://adult.contents.fc2.com/
見てはいけない。見てしまったら最後!
【40歳以上でもペニス増大】最短3日で実感!5cmは当たり前?
「妻がチンコ入れられて失神するのをはじめてみました(笑)」
♂圧巻のペニス増大力!♂女性の喜ぶ大きさはコチラ
カリ周りの強化と最低17cm以上の長さで女性を悦ばす。
 
8月のある暑い日に聡子様から呼び出しがかかりました。

「コロ、今日は外でたっぷり可愛がってあげるから覚悟しちきなさい」

「ワンワン、ありがとうございます、聡子様」

さっそく受けたのが鉄塔前での正座放置プレイでした。

体に変態奴隷の文字を書いてスタートです。

   TTTKMZ (1)

   TTTKMZ (2)

ワンワンポーズで忠誠を誓います。

   TTTKMZ (5)

   TTTKMZ (4)

そしてその場に正座です。コンクリートが焼けていて脛がヒリヒリしました。

   TTTKMZ (8)

   TTTKMZ (9)

聡子様のお許しが出るまでこの姿勢を続けるのでした。

 
今度は工場のベランダに出て調教を受けます。

調教写真をご覧ください。

   BRND01-01.jpg

   BRND01-02.jpg

   BRND01-03.jpg

   BRND01-04.jpg

   BRND01-05.jpg

   BRND01-06.jpg

   BRND01-07.jpg

   BRND01-08.jpg

   BRND01-09.jpg

   BRND01-10.jpg

   BRND01-12.jpg

   BRND01-13.jpg

   BRND01-14.jpg


かれこれ4時間ほどしていた亀甲縛りを解くお許しが出ました。

   BRND01-15.jpg

縛ったまま水にぬれたのでロープが硬くなっていました。

   BRND01-16.jpg
 

体にロープの跡が残っています。

   BRND01-17.jpg

全裸になって聡子様に忠誠を誓います。

   BRND01-18.jpg


 
聡子様は気分屋なので急に車を止めるよう命令をいただくことがあります。

この日も車で移動中、停車を求められました。

「服を脱いで外へ出て!」

「ワンワン」

すでにハーネスは着用済みなので、全裸になって外へでます。

農道といってもあちこちに農作業をしている人がいます。

そんな中で変態姿をさらしました。

   DSCN0415_20140701065559d8c.jpg

   DSCN0418_2014070106560015a.jpg

   DSCN0419_2014070106560205f.jpg

   DSCN0420_20140701065603266.jpg

 
鉄塔のあるところで調教をいただきました。乳首とちんぽをつなぐ貞操帯を装着していただきました。

   SDSTKDR (1)

   SDSTKDR (2)

   SDSTKDR (4)

   SDSTKDR (5)

   SDSTKDR (3)

   SDSTKDR (6)

 
ブログをご覧になっている方から文章は短くしなさいというご意見をいただきましたので、今回から画像をさらすのを中心にさせていただきます。


天気が良かったので調教をお願いしました。

聡子様の命令はハーネス着用の上、黒の下着を着なさいというものでした。

それにチェックのハイソックスを履き、赤い首輪と足枷をつけて車に乗り込みました。

この日はすぐ近所の駐車場で撮影することになりました。

以下はその時の写真です。

まずはスタンディングでポーズをとります。

      TTNSMDRK (1)

      TTNSMDRK (3)

      TTNSMDRK (2)

      TTNSMDRK (4)

      TTNSMDRK (5)


次は座って奴隷ポーズです。

   TTNSMDRK (6)

   TTNSMDRK (7)

      TTNSMDRK (8)

   TTNSMDRK (9)

   TTNSMDRK (10)

ブラを外します。

      TTNSMDRK (11)

      TTNSMDRK (12)

      TTNSMDRK (13)

      TTNSMDRK (14)

   TTNSMDRK (15)

30分くらいの調教でした。
 
聡子様に雪の中で責めていただいた画像の残りをアップします。

ちんぽにはコックガードがはめられています。

   YNTKMSK (1)

寝ころびの命令をいただいて、雪の上に寝ころびます。

   YNTKMSK (3)

   YNTKMSK (4)

   YNTKMSK (5)

大の字になります。

   YNTKMSK (2)

ワンワンポーズです。

   YNTKMSK (7)

そして放置プレイをいただきます。

   YNTKMSK (6)


   YNTKMSK (8)

   YNTKMSK (9)


長時間雪の上に座っていたのでおしりは真っ赤です。

   YNTKMSK (10)
 
記録的な大雪が降った翌日聡子様から呼び出しがありました。

家を出るときにハーネスを着用してくるよう命令を頂きました。

さっそく聡子様を車でお迎えしていつもの河原へ向かいました。

「コロ、おまえは犬なんだから雪が大好きでしょう?」

「ワン、大好きです、ワンワン」

「今日はこれを着けなさい」

手渡されたのは前頭マスクとペニスホルダーでした。

「ありがとうございます。ワンワン」

車の中で着ける終わると、全裸になって外へ出ます。

   STZTMSK (1)


外は風が吹いていてひんやりします。

   STZTMSK (2)


いつものスタンディングポーズをとります。

   STZTMSK (3)

   STZTMSK (4)


「コロ、お座り!」

「ワンワン」

しゃがんでチンチンポーズをとると、お尻に雪が付いてひやっとします。

   STZTMSK (5)

勢い余ってペニスホルダーが雪に刺さって、チンポが雪まみれになります。

   STZTMSK (6)

「こら、コロ、それはお座りじゃないでしょ。一遍立って!」

「申し訳ありません、聡子様」


   STZTMSK (7)

「はい、しゃがんで!」

「ワンワン」

   STZTMSK (8)

「お座り!」

「ワンワン」

覚悟を決めて正座します。

   STZTMSK (9)

「もっと深く!」

「ワンワン」

足が全部雪に埋まってとても冷たいです。

「どうコロ、楽しい?」

「ワンワン、楽しいです」

「おまえはマゾ犬だもんねぇ」

「ワン、コロは変態のマゾ犬です。もっといじめてください、ワンワン」

「よーし、じゃあこのまま5分正座ね」

「ワンワン」

   STZTMSK (10)


しかし、3分ほどで足がジンジンしてきて根をあげてしまいました。

「ワンワン聡子様、もう限界です。立たせてください」

「だめに決まってるでしょ、おまえは犬なんだらもう少し我慢しなさい」

「ワンワン、聡子様ー。ワンワン」

結局5分間正座を続けました。

「よーし、立っていいわよ」

「ありがとうございます、聡子様」

   STZTMSK (11)


「もういいでしょ、ワンワンポーズしなさい」

「ワンワン」

   STZTMSK (14)

「じゃあ次はM字開脚!」

「ワンワン」

   STZTMSK (15)

「次はV字開脚よ、しっかり見せなさい」

「ワンワン」

背中に雪がついて体が冷え切ります。

   STZTMSK (16)

「なかなかおもしろかったわね。はい、正座して」

「ワンワン」

さっきの正座もあって、膝から下はもう感覚がありません。

「じゃあ、ここはあと5分正座してから次へ行きましょ」

「ワンワン」

   STZTMSK (17)

   STZTMSK (18)

命令通り5分間正座して、車に戻ることが許されました。
 
前回の続きです。

   MDGWTK.jpg


「コロ、うれしい?」

聡子さまはわざと尋ねます。

窓枠が膝に食い込んで痛かったのですが、そんなことは決して言えまえん。

「ワンワン、聡子様ありがとうございます。マゾ犬のコロはとっても嬉しいです」

「じゃあ、今度はお前の好きな水浴びね。ついて来て!」

「ワンワン」

再び工場を出て、雨の中を崖を降りて川にでます。

山奥の川なので石がゴツゴツしていて足の裏に食い込みます。

「はい、自由に水浴びしていいわよ」

「ワンワン」

雨に濡れて体は冷え切っていましたが、川の中へ入っていきます。

あまりにも寒くて小便を漏らしてしまいました。

   AMKRY (1)

「コロ、なに勝手にオシッコしてるの!もっと動いて!」

「ワンワン」

   AMKRY (2)


「よし、戻ってきてそこに立って!」

「ワンワン」

急いで戻ります。

   AMKRY (3)
   AMKRY (4)


「最後はお前の好きな放置プレイよ。その岩の上に30分正座して!」

「ワンワン」

   AMKRY (5)
   AMKRY (6)

体は雨に濡れて冷え切っていましたが、喜んで聡子様のお許しが出るまで正座を続けました。


(続く)
 
前回の続きです。

「コロ、今度はそこに登って!」

聡子様が指さしたのは崖に面した窓でした。

窓と言っても廃工場なのでガラスも何もありません。

   MDGWKY.jpg

「さあ、早く!」

「ワンワン」

落ちたら大けがは間違いありません。

おそるおそる登ります。

   MDGWTK (3)


「お座り!」

「ワンワン!」

窓枠の上に正座します。

   MDGWTK.jpg

「じゃあこのまま放置ね。あたしがいいと言うまでじっとしてるのよ」

「ワンワン!」

   MDGWTK (2)


いつものように足がしびれて立てないぐらい放置していただきました。

 | BLOG TOP |  NEXT»»